【スタッフ厳選】3,000円台で最高クラスの赤ワインを発見。「複雑な味わいとリッチな樽香」「ワンランク上のワインが霞む」- winetango news

この記事は Pedroncelli ジンファンデル "ブッシュネル・ヴィンヤード"2016 について解説しております。すぐに商品情報をご覧になる場合はこちらから!

  ▼以下スクロールでこのページでのみ当ヴィンテージの解説を限定公開!

 


■お財布に優しい毎日飲めるワイン=「デイリーワイン」は探すのが大変

ワインを好んで飲まれる方は、できれば毎日飲みたい!と思われるのではないでしょうか。

とはいえ、ワインは他のお酒と違い、ボトルで購入してもお店でグラスで飲んでも高価だから出費がかさみます・・・。では安いワインを買おうとすると、それはそれで失敗しそうで、手を出すのが怖いものです。



■安いワインを買うと本当に失敗するのか

結論から申し上げますと、安いワインの中にも良質なものは存在します。

ワインは安いものを買うと必ずハズレるということはなく、払った額に応じて当たりのワインを引く確率が高くなるという感覚の方が近いです。

故に、「低価格帯」と言われるワインの中からも必ず満足できるワインは見つかります。

低価格帯の優れたワインをwinetangoがリサーチしてきました!

 

しかし、好みのワインを見つけ出すのは時間と出費を要するもの。

そこで、winetangoは皆さまに楽しんでいただけるようなデイリーワインを探すべく、日々スタッフによるテイスティングを実施。

我々のミッションのひとつとして、市場での評点が及んでいない「ベストバリュー」たりえるワインを皆様の代わりに探していきます。

その結果、スタッフ一同が味わいと価格の観点から強く推薦できるワインにたどり着きました。

 

今回オススメするのはこちらです!

ペドロンチェリ ジンファンデル “ブッシュネル・ヴィンヤード” 2016

Pedroncelli Zinfandel "Bushnell Vineyard" 2016

¥3,564 -(税込)

 

当ヴィンテージのポイント

・90年続く歴史あるワイナリーがこだわる高コストパフォーマンスの逸品

・イタリアワインの品種「プリミティーヴォ」が独自進化した完成された味わい

・アメリカワインの重要品種「ジンファンデル」の里である「ドライクリークバレー」出身

・低価格帯では類を見ない「複雑な味わい」「リッチな樽香」「フィニッシュまで魅力的」なヴィンテージ

 


■90年の伝統を持つデイリーワインのスペシャリスト

皆様はペドロンチェリというワイナリーをご存知でしょうか?

ワインに精通している方でも、ワイナリーを広く網羅するのには限度があるため、ご存知ない方もいらっしゃるでしょう。

ペドロンチェリは今なお90年の歴史を持つ老舗ワイナリー。

90年という確かな歴史のうえで、コストパフォーマンスを強く意識したのが当ヴィンテージということで、期待値が高まります。

つまり、彼らはデイリーワインのスペシャリストという風にも解釈できます。



■米の重要品種「ジンファンデル」の魅力が本領発揮

そのワイナリーのこだわりがいかんなく発揮されている「ペドロンチェリ ジンファンデル “ブッシュネル・ヴィンヤード” 2016」はジンファンデルという品種が使用されています。

ジンファンデルは、カリフォルニアワインではカベルネ・ソーヴィニヨン、メルローに並んで重要視される品種で、イタリアワインの品種の一つ「プリミティーヴォ」と同一視されています。

プリミティーヴォは酸味が強いイメージがありますが、カリフォルニアの温暖な土地で育ったジンファンデルの酸味は非常にまろやかで、酸味の強いワインが苦手な方にも非常にオススメしやすい品種です。

 

また、ジンファンデル・ワインに共通する特徴で、熟成させずとも早くから楽しめるワインが豊富であり、その特徴もまたデイリーワインとしてオススメしやすい理由となります。

こちらのヴィンテージは「ジンファンデルの里」としても知られる「ドライクリークバレー」にて製造されており、同品種を語るうえでは外せない土壌となります。ジンファンデル・ワインを初めて楽しまれる方にも、当ヴィンテージは価格・味わいの観点から強く推薦いたします。

 


■winetangoスタッフの品評

1.ガーネットを思わせる非常に深い色合いをしています。温暖なソノマカウンティ―で育ったため、ブラックベリー系の甘やかな香りに、黒コショウ、アニス、クローブなどの力強いスパイス香が際立ちます。酸味とタンニンが目立たず、この果実味とボリュームをこの金額で味わえるのはスタッフ一同驚愕いたしました。凝縮された味わいで、余韻にオークを感じることができます。



2.「どの価格帯にも美味しいものはある」とは言えど、この価格帯で複雑さを覗かせる味わい、リッチな樽香と出会えるのは奇跡に近い。これ以外にも飲み比べていたおよそ3倍の値段のする、カベルネ・ソーヴィニヨン(RP94)の印象を霞ませたテロワール的な複雑さ、完成された骨格とバランス、長い余韻と、飲み手を惚れ惚れさせる要素を併せ持つ。



3.同ワイナリーがモットーとして掲げる「毎日飲み続けても裏切らない味」を見事に体現しています。価格から一見連想しうる、粗悪さ、安っぽさなどのネガティブな想像は一切不要と断言できます!開栓してから熟したフルーツ、フローラルさが増していき最後まで楽しめるまさにコスパの一本です!

⇒更に気になる方はwinetango, Robert Parker Wine Advocateによる品評(日本語訳)をご覧いただけます。



■低価格でカリフォルニアの高級なワインがあなたのお手元に

今回のベストバリューワインのご紹介はペドロンチェリ ジンファンデル “ブッシュネル・ヴィンヤード” 2016Pedroncelli Zinfandel "Bushnell Vineyard" 2016)でお送りいたしました。

 

とにかく低価格帯では非常に稀有と思われる「複雑な味わい」「リッチな樽香」を持ち、フィニッシュまで魅力的であり、

またジンファンデルという品種、産地であるドライクリークバレーの魅力が分かりやすく、新しいワインをお探しの皆様にも、

コストパフォーマンスのスペシャリストたるペドロンチェリのワインをデイリーワインに加えるかご検討の皆様にも、

スタッフ一同強くお勧めできるワインとなっております。


是非ともお試しいただき、皆様のデイリーワインライフが一層彩りに溢れることを願っております。



winetangoでペドロンチェリ ジンファンデル “ブッシュネル・ヴィンヤード” 2016の情報を見る


☆winetangoはクール便送料無料!(1万円以上ご購入のお客様に限ります。)